30、40代からの転職

HOME > 女性転職・仕事について > 30、40代からの転職

女性の転職~30代の場合~

キャリアの差が広がる30代

30代は、業務の難易度、責任範囲などがこれまでと変わり、キャリアが大きく伸びやすい時期です。また、個人個人でキャリアの差がつきやすくなる時期でもあります。どんどんキャリアの幅を広げられる方もいれば、伸び悩む方もいるでしょう。

今後のキャリアを考えた時に、「このままでいいのかな?」「今の仕事でいいの?」という疑問が起こり、「何かしなくては」と焦りを感じることもあるのではないでしょうか?

30代を取り巻く転職市場

過去10年にもわたる不況期において、企業は採用を控える傾向がありました。そのため、現在多くの企業で偏った人員構成になっており、特に中間管理職を担う30代が不足してきています。組織や社員へプラスの影響を及ぼせて、社会人としての基礎能力を備え即戦力となる30代に対する企業からの採用意欲が高まってきているのです。

キャリアの棚卸し

転職やキャリアアップを考える時は、これまで築いてきたキャリア、スキル、自分自身の経験を確認するいい機会でもあります。これまで培ってきたものを、今後のキャリアへどのように活かしていくか改めて考えてみるのもいいでしょう。軌道修正が効きやすい、30代の早い時期に今後のキャリアをリプランニングしておくことをおすすめします。

女性の転職~40代の場合~

転職が困難になる40代

転職 女性の社会進出が進んだ現代では、優秀な女性を積極的に採用する企業が増えています。しかし、女性の転職は男性よりもさらに「年齢」が重要な要素となります。厳しいことを言えば、20代から30代までの女性の求人は豊富にあるものの、40代以降の求人は非常に少なくなります。

年齢の壁を乗り越える

40代女性の転職活動でぶつかるのが「年齢」という壁です。企業が出す年齢制限のサインには、大きく分けて2種類あります。1つは、20代の若手を求めている企業。このような企業には「若手社員を育成したい」というニーズがあるため、応募しても意味がありません。そして、もう1つが「経験者採用・リーダー候補採用」で「35歳以下」を募集している企業。実は、この募集条件が狙い目なのです。確かに35歳以下と書いてはいます。しかし企業としては「キャリアや知識を持った、若手をリードしていける」人材を早急に必要としているケースがあるため、40代でも採用する可能性が高いのです。

このように的を絞って企業を探すことで、効率的な転職活動が望めます。

「転職エージェントを利用する」という選択肢

4転職エージェントは、転職を希望する方と、求人募集をしている企業との間をアドバイザーとして橋渡しをする会社です。この転職エージェントを利用することは、40歳からの転職に大変効果的です。転職エージェントを利用するメリットは、以下のようなものがあります。

・適性を判断し、あなたにマッチした企業を紹介してくれる。
……業種や会社の規模を変更するだけで、活躍できる企業が多く見つかります。
・条件交渉を代行してくれる。
……給与などの待遇面を、あなたに代わってコンサルタントが交渉します。
・あなたのキャリアからヒューマンスキルに至るまで全面にアピールして、企業に打診してくれる。
……一般応募のように、年齢による足切りを回避できます。